« 六甲山ポタリング | トップページ | 第2回マウンテンバイクの会 »

清滝峠TT

ダンシングを多用したペダリングでグイグイ登る。ダンシングしている間は無酸素運動に近いものがあるだろう。きつめの勾配が続く区間を前半の三分の一程度。手許の時計ではスタートから5分しか経っていない。が、すでに心肺機能は売切れ状態。スピードを上げたるためローからセカンドにギアを変えたいが、呼吸を整えたいのでローのままペダルするも、一向に呼吸も心臓も落ち着かない。十月でも日が高い時間は割合に暖かいとは言え、汗がどっと噴き出る暑さだ。頂上で休んでいると肌寒く感じるくせに。

午前中は雨かと思ったら、案外に早く止んだのでぐずぐずせず早めに出かければよかったと後悔しつつ、出発。時刻はすでに13:00を回っており遠回りは出来ないなってことで、清滝峠へ向かう。清滝峠は今日で確か三回目だったと記憶しているが、タイムを計って登ったことがないので一度計っておくかということでチャレンジしてきました。

タイム計測に関しては、関西ヒルクライムTTに基づいて計測しているのですが、清滝峠に関しては、163号線側道ではなく、通過ポイント1の交差点までは清滝川沿いルートで走っています。タイムは15'55でした。 今後もタイム計測は続けるつもりなので、関西ヒルクライムTTに登録してみました。

清滝峠
time  15'55

本日の走行データ
Dst   49.7㎞
Max  58.7㎞
Ave  21.9㎞

|

« 六甲山ポタリング | トップページ | 第2回マウンテンバイクの会 »

ヒルクライム」カテゴリの記事

コメント

Tomです
最近はTTに嵌ってられるようですね。
私ごとですが、本日明石の海岸沿いを20Kmぐらいで走っていたら、後ろからタイヤの細いクロスバイク(自転車には詳しくないのでクロスバイクなのか?ロードではないです)にブチ抜かれました。それも、細い細い女に人でした。内股でペダリングされているのが印象的でした。だいたい30Kmぐらいで巡航されていたようです。追いかけたのですがムリでした。で、mottiさんに聞きたいのですが、BD-1とPANTOで、平地を走る巡航速度って変わります?PANTOの方がだいぶ速く走れるとかあるのでしょうか?今日はカナリ傷ついたので、このことは自転車性能のせいにしたいと思っているので。。。

投稿: Tomです | 2008年10月11日 (土曜日) 22:25

〉Tomさん
私も同じ経験は何度もありますよw BD-1に乗る前に乗っていたBianchiのMTBをスリックタイヤを履かせて乗っていた時も、女性ロードの方にあっさりちぎらてしまい、ドロップハンドルつけてみようかと悩んでみたりしたことがありました…w
BD-1でも同じ経験は何度もありますよ。私はBD-1の時は巡航速度は25~30km/h巡航くらいで、PANTOだと30~35km/h巡航ってところでしょうか。向かい風や登りになるとBD-1ではもっときつくなりますよ。バイクのちがいでこれくらいの違いはありますよ。
なので、自転車のせいにしてもいいのではw 私もPANTOにしかビンディングつけていないのですが、Tomさんもビンディングをつけてみると今より随分楽に早く走れるようにはなりますよ。カジュアルなデザインなものもたくさんあるので一度試されてみてはいかがですか? 

投稿: motti | 2008年10月13日 (月曜日) 22:05

mottiさん、今晩は。
自転車初心者なので、まだまだ修行が足らないのは十分承知ですが、PANTOの方が速いと聞いてチョット安心しました。ロードとの違いとして、ビンディングもあるんですね。BD-1で巡航30Kmはまだムリですが、ぼちぼち頑張って行きたいと思います。ありがとうございました。

投稿: Tomです | 2008年10月13日 (月曜日) 23:20

初めまして。日曜のマウンテンの会でご一緒したたあちゃんです。(最後じゃんけんで負けた。。)私ださんのblogからJUMPしてきました。
昨日は初清滝峠行きましたよ~。10/kmでしか登れません。も少し頑張ろ。。
登り速いんですね。尊敬です。

投稿: たあちゃん | 2008年10月14日 (火曜日) 10:01

あとサスペンションがロスします。

投稿: へっぉ2525 | 2008年10月14日 (火曜日) 12:51

〉たあちゃんさん
登りが好きなだけで速くはないですよ~(汗) MTBの会の時も皆さんに付いて行くのに必死でしたからw

え~と…じゃんけん本気になってました(爆)あの日一番の集中力だったかも!?

ケーキおいしかったです♪ありがとうございました。また機会があれば一緒に走りましょう。


〉helo2525さん(ですよね?)
確かにサスのロスも大きいですよね。後、乗車姿勢もアップライトな事とか… まぁBD-1はしゃかりきに走るバイクではないですもんね。
 

投稿: motti | 2008年10月14日 (火曜日) 23:45

〉mottiさん
では次は十三峠をご一緒に。。なんてウソです。絶対無理ですから(笑)。
ただ、登りは頑張れば速くなるかも~?と思える所がいいですね。下りの恐怖心はこれ以上は克服できませんもの。

投稿: たあちゃん | 2008年10月17日 (金曜日) 02:51

はろーにこにこです。(笑)入力ミスでした。失礼。
ぼくは遅いのでえらそうなこといえませんが、ギア比も
差がでますしね。700cで39X23やったとして
20インチで同じギアつかってたら、小径な分だけ
軽くなりますからね。大きいギア板にするなどしたら
いいんですけどね。うちのPocketRocketは
チェーンリングを大きいのに交換してます。

投稿: hello2525 | 2008年10月17日 (金曜日) 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041541/24436824

この記事へのトラックバック一覧です: 清滝峠TT:

« 六甲山ポタリング | トップページ | 第2回マウンテンバイクの会 »